とくしまの家(庭)づくり

今月号の「050」はとくしまの家づくり特集です!!


こんな表紙↑↑

の中の71ページの上段に「PLUS GARDENS」が掲載されました!


こんな感じ↑↑↑


その他47ページや84ページにもちょこっと掲載されています。


小さな枠ですが、そのコメントや写真選びにはこだわりました。

うちが誇れるデザイン力や、お庭に対する愛情が表現されてればいいな〜と思います。

是非是非手に取ってみて下さい!!

本日、仕事始め




あけましておめでとうございます!

今年もPLUSGARDENSを何卒宜しくお願い致します^^


本日1月4日!休み短かかったな〜なんていう感覚の中で仕事始めです。

工務は明日から。
みんなゴロゴロしてんのかな?.....ちっくしょう。


しかし、久しぶりに人が入った鉄筋建ての事務所は極寒です。
ストーブつけてカイロ貼って、湯たんぽ抱きしめてます(笑)




さてさて、みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?
今年はお休みが短かかった為、遠出なんかは難しかったんじゃないでしょうか?
私は喪中の為、年賀状やお飾りやおせちなどないお正月でした。

でも年末30・31日の2日間で市場へ食材の買い出しに行ったり、お餅をついたり、大掃除をしたり。
それなりの行事は終わらせ、年始は弟夫婦とご飯を食べたり、薬王寺へ行ったり(お寺はいいらしい)、セールへ行ったり、お婆ちゃんちへ行ったり、友達の家でカニ鍋をよばれたり

と、なかなか充実したお正月でした。

お正月の過ごし方が今年1年を表すなんてことも言いますね。

今年は充実した1年なんでしょうか??
.....
バタバタしそうな気もします。


近日中に年末に書いたみんなの抱負を披露しますね!
お楽しみに〜〜〜^^




カッティング

うちには元看板屋のスタッフがいます。
デザインから工事まで何でもお任せあれ!なスタッフ。

うちの職場では看板は作ってはいませんが、その技術は今の仕事にも大いに生かされています^^


ポストにデザインされたカッティング表札や



社用車に入れた社名



工事中の看板


打ち合わせ室や設計室




非常口


......?


ってなんじゃこりゃーーー!!



非常口かと思いきや工務室?? って書体、こわいし!


「火事だ〜逃〜げろ〜〜〜〜〜」って逃げ込んだら死ぬし!!


って、クオリティ高すぎるし(笑)


米「ええだろ?」


そうです。元看板屋は米ちゃんです。


  
そういやこの男...
みんなにキャッチコピーを作って各パソコンに貼ろうかとか言うてたな。



米「[このままでいいのか?タケウチ]にしよう!
  このキャッチコピーええわ〜〜!!」(腹抱えて笑ってる)

岩「ほれいいやないっすか!最高っすね〜ひひひひひ〜〜!!!」
  (いつもの引き笑いが更にムカつく)


.......
「このままでいいのか?タケウチ??」

このままでええわい。

リニューアルの行方

先日、ブログでもお伝えしたSHOPのリニューアルですが


先日発売されたタウン誌「050」にも1ページ使って大々的に掲載させて頂きました!

9月中旬完成と掲載しておりますが、ごめんなさい遅れております.....



しかし、着々と進んではいます!!




遠くから見ると、えらく高いコンクリートの擁壁が立っています!




と、そこにはTOEXの「cocoma」がすでに設置されてる〜!知らんうちに〜(笑)




現在あるSHOPの中から行き来できる仕組み。



屋根もあって、扉もついて、中のような外のような


完成が待ち遠しい〜!!^^♪

この秋に!!

三晃システム株式会社は

環境事業部(公共の護岸製品の製作)



エクステリア事業部
「PLUSGARDENS」



ガーデン雑貨・ファニチャー・植物を販売するSHOP
「plusgardens shop」

の3つの事業部に別れています。

それぞれ専属スタッフが違いますが、状況により行き来してます^^

SHOPでは庭工事の依頼を受け付ける役目も果たしています。
SHOPに遊びに来て下さった方で「ちょっと庭をいじりたい」
とご希望があれば、エクステリア事業部のスタッフが対応致します!

SHOPはエクステリア事業部のアンテナSHOPとしても大活躍してくれています。

そんなSHOPもこの秋で早1年!!

1周年を記念して、なんとSHOPの拡大工事をします!
ちょっと大きくなるんです^^

その拡大工事として使用するエクステリア商品がこちら

「TOEX」トエックスの ガーデンラウンジ「cocoma」ココマ




この「cocoma」 建物の外と建物の中の両方の役割を果たします。

※詳しいプロモーションビデオはこちら


●天気のいい日、強い紫外線はカットしながらも外の風を感じながら
 ランチを楽しむ

●夜、月を見ながらソファーに横になってゆっくりお酒を楽しむ

●お子様やペットを外に出さずに、日光浴をさせながら遊ばせる

など、こんな使い方が出来るんです。


そんな多機能「cocoma」がSHOPに使われるんです^^
実物を見て、触って、いいな〜と思った方はお見積りさせて頂きます!
もちろん契約を交わすまでの見積り&図面は無料ですよ。

そして、
この9月15日から「TOEX」のCMが全国区で流れます。
CMキャラクターはあの大橋のぞみちゃんらしいです!

すご〜〜い^^



さてさて、そんな「cocoma」
plusgardens shopに使うとどうなるんでしょうか?

もちろん、ただ設置するというわけではありません。

plusgardesn shopらしく
JUNKでオリエンタルな雰囲気を出しながら
機能的にも使います。


この秋、リニューアルです!!お楽しみに!




会社案内

うちの会社は外から見ると、どこまで敷地??
石を山積みしてるけど、ここがそーなの??


って感じなので、非常にわかりにくいと思います.....
看板もあるんですけど、何せ道路沿いに立ってるので見にくい(笑)

一応、白い鉄筋の建物が事務所で

1Fは環境工学の事務所
2Fがエクステリア事業部の設計室&打ち合せ室&ミーティングルーム

その鉄筋の建物の横にSHOP

ちなみにトイレは外にあります。


なので、こんなのを作りました!

事務所の入り口付近に設置しました。


会社内の案内板です。




でも、トイレの場所は書いてません(笑)

ので、わからない方はスタッフまで聞いてくださいね〜〜〜

犬小屋

うちは木で何でも作ってしまいます。

サイズぴったりのシェルフとか、ベンチとか、パーゴラとか、


犬小屋とか^^





こちらはもちろんオーダー仕様!



天然木の味わいと耐久性と安全性を兼ね備えたハードウッド製


扉付きがいいとのことで扉を設置


かなりシッカリ出来てて、持ち上げるのに大人の男3人は必要です!


大きなビーグル犬の新しいお部屋です♪


「あのビーグル犬はおっきかったな〜」
「確かに、ダイスケより大きかった!」

と、納品に行ったみんなが話してる横でニヤつく米ちゃん。


米「絶対無理やなっっ!!」


犬の苦手な米ちゃん、次回はよろしくね(笑)




と、いうことで

※犬小屋のオーダー承ります!
 価格・詳細等は お問い合わせ 下さいね〜



風雅舎さんにて

宝塚ガーデンフィールズその1→その2と続きましたが

その3は「風雅舎」さんです^^



風雅舎???


老舗のガーデニングショップであり、
今のジャンクガーデンの先駆けとも言える存在




何気ないのに、どこもかしこも絵になるのは



「風雅舎」さんのセンスでしょうか?


作られた感が全くないことに感心すると同時に


嫉妬。




憎いね。






植わっている植物も変わったのがとても多かった。




こんなに大きいスモークツリーは始めて見たし。


今だからこそ人気のあるスモークツリー



この大きさはここ数年ではないな.....


何だか格差を付けられた感があるのは、私だけ?




サボテンもしかり。


コレナニ??



とっても欲しかったんですが、高っっっ!!!






ああ、ほんまに憎いなあ〜




とにかく勉強になった1日でした。



便利性と何気ないセンスのバランスって難しいですね。

それが、本当に自然に日常的に出来ていたら
それに勝るものはないな〜と思いました。

人の手で作るものはどうしても作った感が出てくるんですが

それをお施主様が自然と使いこなしてくれることによって、もっと味の出る庭作りをしたいな



それには、やはり便利性と何気ないセンス。


何気ないセンスか......

それは人間関係や恋愛や、生き方にも言えるなあ


素直な心とセンスを持って、生きよう!



STAFFタケウチ

宝塚ガーデンフィールズで研修だ♪ 〜その2〜

英国風ナチュラルガーデン「Seasons」

ガーデンデザイナー ポール・スミザー氏の手で設計された
自然のままの庭園です。


雰囲気もガラリと変わり



季節柄、新緑に覆われていました。


至る所にあじさいも







壁を這うのはイチジク。
こんなラフに果樹を育てるのもいいな〜






RISAちゃんは植物の生態を調べていました。

専務は手にとって細かな部分を観察

ミハラさんは写真撮影


それぞれでテンション上がっています。


もちろん私も観察したり、撮影したり


と、いつになく真剣なまなざしの私達




もちろん腹ごしらえは完璧♪




それにしても素晴らしい庭園です。



虫達も自然に集まっています。
都会の中とは思えない空気感。



しかし、やはり人の手によって作られた庭園。

これはポール・スミザーの手によるものでしょうか??^^











デイゴの花







帰り際、ザザーっと雨が降ってきました。



それもまた急に静寂になっていい雰囲気。



宝塚ガーデンフィールズ、良かったです。

また違う季節に来たいなあ〜〜^^



と終ったと見せかけて

.....とその3に続く(笑)



宝塚ガーデンフィールズで研修だ♪ 〜その1〜

ウロウロウロ.....

と女3人衆+男1人で




やってきました!宝塚ガーデンフィールズ!!(念願の)



研修です!



まずは入り口にある イギリスの老舗ガーデン雑貨屋さん「Clifton」






RISAちゃん真剣に品定め中


ミハラさんもウロウロ

個人行動になっています(笑)




「このきのこかわいいーーー!!(欲しい〜〜!!)」


.....高っっっ!!!!




恐ろしい程デカい


のが、たくさんおりますね。



と、ここからは本命の英国風ナチュラルガーデン「Seasons」だーー♪



.....その2へつづく



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

profile

書いた記事数:726
最後に更新した日:2018/01/07

search this site.

others

mobile

qrcode