Re.GARDEN

先日、リガーデン工事を行いました。

リガーデンとは、庭のリフォームってことです^^



道路沿いの境界ラインがハッキリしない植栽スペース


ハードウッドのフェンスと枕木の花壇を作りました!



玄関へ続く階段前のメインスペース


JUNKな雰囲気が好きだから、あまり作り込まずに




ポストはお気に入りなので

修理して使います♪


センスあるお洒落な奥様と現場で打ち合せしながらの作業



小さな棚はディスプレイスペースにも使えそう!


HANDMADE感たっぷりのエントランス

可愛いなあ〜!

JUNK☆GARDEN

最近よく耳にする

「JUNK GARDEN」〜ジャンクガーデン〜

ガラクタという意味もあるJUNKなお庭

アンティークな手作り感溢れる、ラフなお庭の事。

うちのお客様にはこのJUNK GARDENの達人がたくさんいます。

JUNKなお庭っていうのは、あんまり作り過ぎるといけません。
なので、私達はお施主様の手で作っていくお庭のほんの少しの土台作りをさせて頂くだけです。

あとはお施主様のセンスでドンドン変化していきます。

次回の施工例はそのJUNKなGARDENを2件。

まずは


日本庭園からのリガーデン


家と庭のつながり


MARCOもビックリ!(笑)


そしてもう1件は


センスある小物使い


JUNKという言葉そのもののお庭


2期工事のこちら(私自身は3期)ながーーいお付き合いです^^

しかもお土産までたっぷりと頂いてしまって.....

コーヴォ大島特製ブレッド

R子さんお手製のスノーボール

R子さんお手製のズッキーニ(オクラサイズ・笑)
早速、ベーコンとニンニクで炒めました!激ウマ!!!


と、また話が食にそれてしまいましたが^^

実はこの2件は私達が手を入れていない場所の写真もご提供頂きました。

だって、すんごくカッコイイんやもん!!!

本当に本当に楽しみに待っててください!!



しかしズッキーニ美味かった〜〜!←しつこい



お待たせしました!

随分と間が空いておりましたが

ようやく本日施工例を4件UPしました!!!






↓↓↓
こちらからどうぞ

ミハラさんお疲れ様でした^^

見所満載の4件です。


もちろん、まだ撮影に行けていない現場もたーーくさんありますので
「うちはまだ?」とお思いのお施主様!

絶対に行きますので待っててください^^


ちなみに"Night garden"の撮影もそろそろ本格的に始動しようと思っています!

がんばるぞーーーーー♪
 

かっこいいカーポート

本日は雨なり。

SHOPもお休みなので、とても静かな plus gardens

SHOPは毎週火曜日と第2・4木曜日が定休日ですので
宜しくお願いします。
(お休みの日にもたくさん来て頂いてるようです。申し訳ございません。)



今日のBGMはボサノバやラテンジャズ。
やたら心地良くって.......私.....

ヤバイよ。(出川風に)

ので、天気の良い日に撮った写真を1枚!


三協立山アルミ カーポート 「Mシェード」
只今工事中の現場に設置されています。

こいつはやたらとカッコよくて、とても存在感があります!

今までのカーポートの概念を覆すデザイン

一味違ったカーポートをお望みの方には是非!


ちなみにSHOPの屋根はこのカーポートで出来ていますので
現物を見て頂く事が出来ます♪


明るくっていいですね〜
こんな雨の日でも、外へ出たくなるカーポートです^^





ジャンクガーデン

いやー久しぶりの登場の三木です。

隠し取りでは頻繁に登場してますが・・・

今日はいつもとちょっと違った感じの庭です。



古びたベンチを置いたり


巣箱を設置したり


古ーい小道を設置したり


昭和の匂いがしたり

小物はお客様がご用意いてくれました。
相談しながら、レイアウトしたり、
小物を飾ったり。一緒に作業しました。
楽しい時間でした。
また、下草が植わったら、
写真を撮らしてもらおーと思ってます。

by 三木

バラの中で

なんて、私らしくないタイトルとお思いでしょうが。


本当に、それはもう

私までもお姫様になってしまいそうなバラの園。




植物が大好きで、丁寧に丁寧にお手入れをされている奥様の夢。

バラと果樹と可愛らしい植物達の園を作りました。



お薬を使わずに防虫効果を保つ木材と枕木で作った花壇の中
奥様が考えたレイアウトで植物達が花を咲かせています。







植物に囲まれて、ステキな時間を過ごして頂けますように。

施工例Y様邸

朝晩めっきり涼しくなってきました。
日が沈むのも早くなり、夕方18時にはもう真っ暗です。

うちの工務スタッフは
「急に暗くなったら工程が狂うわ〜冬時間で読まないと〜」
と嘆いておりました。

涼しくなって工務スタッフ的には楽な時期かな?
夏の疲れにも負けずにがんばってほしいものです!

さてさて、以前にもお伝えしましたが
施工例のUPが溜まっています。なかなかUP出来ずに申し訳ございません。

そして、門柱だけとか植栽だけとかの工事も多々あります。
規模は小さくてもこだわるのがPLUS GARDENSのポリシーです!

見て頂きたい現場がたくさんありますので、これからはブログのページでご紹介させて頂きます。
ブログ右横の「CATEGORIES」で「施工例」で分類分けしていますので見てくださいね!


で、今回の現場はY様邸の門柱工事です。


うちの得意とする木柱を組んで、ポスト&ステンレス表札を設置するタイプの門柱です。


Y様もうちのHPの施工例を見てご依頼下さいました。
まずはメールのやり取りから始まり、現場を視察し、すぐに工事開始となりました。

「名東町 Tsama」の門柱と色違いです。
もともと木製の製品を設置していましたので、その色に合わせました。

色が変わると雰囲気もガラリと変わります。


白いポストに白い照明、そしてステンレス製の表札を少し浮かして。


もともとあった花壇を延長して、門柱だけが浮かないように。
後から施工したとは思えないぐらいにキレイにまとまりました。



私は現場でイメージを膨らませます。
色に関してもそうです。たかが色、されど色。
ピンとくるまでは迷い続けます。

よしこれ。
と納得してお客様に見て頂く。

それがうちの作品となり残り続ける。とても大切なことです。

そして「工事をして良かった〜」と笑ってくださる。



今日も明日も明後日も
スタッフ一同、いい作品を作り続ける為に精一杯がんばれるのは
こうしたお客様の笑顔なんです^^


STAFF タケウチ




田園の中のあたたかな光

今日から3連休の方もいらっしゃるのでしょうか?

当社はもちろん!営業しております。

お天気もあまり良くないとのことで、家でくつろいでる方に.....

是非とも今までの施工現場を詳しく見て頂きたい!との思いで
これから施工例としてUPしている現場をもう一度細かく説明などさせて頂きながら取り上げていきたいと思います。

まずはS様邸。


庭からは山が眺められるというとても気持ちのいい立地条件です。
奥様ご希望の「可愛らしい雰囲気」をテーマに、後はお任せ頂きました!

可愛らしさを小物で出しながら、洗練された感も欲しい。
表札は奥様に選んで頂きましたが、門扉は当初ご希望されてたものから
変えさせて頂きました。

アイアン風なアルミ鋳物の門扉は可愛らしいタイプの物が多いのですが
私はその中でもあえてシンプルなものをセレクト。

門柱の笠木は家の屋根がレンガ風だったので陶器製の物を選びました。


そして.....
オープンな周りの環境とは逆に、庭の中はいろんなラインが交差するよう設計しました。

門扉を開けるとまずは植栽スペース。


門扉の位置をわざと玄関からずらして、植栽スペースを迂回するようにアプローチを取りました。
こうすることで玄関までの距離感をぼかします。
少し歩く時間を与えることで庭を楽しむ時間も増えるかな?なんて
設計しながら想像したり.....


アプローチを歩きながら左手を見ると.....

アプローチとクロスするように左右には砂岩の平板でステップを設置。


右手に歩くと駐車スペース。
左手に歩くと.....突き当りにはコニファーの寄植えスペース。
その途中で立水栓。


そしてこのお宅の最大の気がかりが、前面道路からの目線。
道路が高く、しかも交通量が多い!

上から家の中を見下ろされるとどうも落ち着かない....
のはよくある問題点です。

だからと言って大きな壁を立ち上げるといいのか、ということでもない!

当社は大きな工場をもっています。
職人技の光る作業が得意ということもあり、木材を加工して
木製のフェンスを製作したり、またもや犬小屋を製作したり....


今回は木製角柱フェンスです。




そして駐車場の入口にはゲート!


これはカーポートの一部の部材だけを使って高さに変化をつけて設置しました。
また、木目調を選ぶことにより雰囲気を壊さずにすみました。
アルミ製品が多くなるとどうしても硬い雰囲気になります。

もちろんあえてハードなイメージでいくときはアルミの部材を取り入れて
独自の製品を作るときもあります。

もうひとつ、当社の得意分野としてライティングがあります。
フロアに埋め込むライトやアップライト、
ちょっとした隙間から漏れる光や、照らし出されるシンボルツリーなど
光をうまく取り入れて、夜の顔も作ります。
S様邸の場合は、門扉前にフロアライトを埋め込みました。
ここが入口ですよの合図でもあります。


1日の半分は夜なのに.....
日本人は「夜の魅せ方」というのをあまり意識してないように思います。

ちなみにS様邸のご主人様のお仕事柄、照明関係の工事はご主人様が行いました。

駐車場の入口にはカーポートの部材で作ったゲートがありますが、
そちらにも後付のライトが設置されています。

夜にはゲートの上から光が照らされます。



こうしてみると、庭っていろんな可能性を秘めています。
家が絵なら庭は額縁だ!
という方もいらっしゃいますが、本当に家が違って見えます。
庭によって家の見せ方を変えることだってできます。

もちろん機能性とデザイン性、そしておおげさに言うと
その家に住む方々の人生が映し出される場合もあります。

毎日使うものだからこそ、とても些細なところにこだわりたい。
既製品だけを使うのではなく、ライフスタイルに合わせて他はにないオリジナルな物を作り出す。

このブログを通して、少しでも家の魅せ方に興味を持って頂ければうれしいです。

なんて、思いながら日々精進しております。

これから他の現場も取り上げていきますね。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

profile

書いた記事数:726
最後に更新した日:2018/01/07

search this site.

others

mobile

qrcode