交通安全

今日は次女の幼稚園の参観日でした。
実はすっかり忘れていて、先生から電話が・・・冷や汗
「お母さん、今何処?」「会社です」
「今日の参観日覚えてる?」「えっ??!!忘れてます!!!!」
「お弁当持ってきてるから、まさか!と思って電話してみたんよ」
って冷や汗
長女から3年のお付き合いになると先生も私の忘れっぽい性質も
よく理解してくれてます(笑)

で、参観日にあわてて、遅刻で参加(笑)
交通安全について、ビデオをみたり、お話を聞いたり、
そのお話がすごく分かり易くて、面白くて、脅されて、
すごく勉強になりました。

◎幼児は視野がとても狭く低い
 水平視野 大人−約160° 幼児−約90°
 垂直視野 大人−約120° 幼児−役70°
 視野面積は大人の33%しかない
◎幼児の歩行中の事故は、自宅から100m範囲内で約45% 
◎物事を単純にしか理解できない為、手さえあげれば車は止まると思って
いたり、信号が青になると一気に走り出したりする。
 こんな事故があったらしいです。↓
 横断歩道で、信号が赤の時、お友達と「一緒に青になったら競争」と
 スタートラインに立ったように準備して、青になった途端、
 走り出したら、車にはねられた。
 車は信号無視をしたわけでなく、黄色で進入したらしい。
 「ホント?!」と思ったけど、ホントらしいです。
 大きい交差点、手前で黄色に変わったけど無理に突っ込むわけでなく、
 ブレーキをかけるのでは危ないくらいで、交差点に進入した時、
 向こう側(交差点を通過して奥側)の横断歩道は「青」になっている
 場合があるらしい。
 一度大きい交差点で確認してみて下さい。と言われてました。
◎幼児はいつも通っている道では、教えてもらっているから、
 ルールが守れても、別の道路になると、応用がききにくい。
◎子供は飛び出すもの。
 遊びに夢中になったら、周りが見えなくなる。
◎チャイルドシートせずに、子供を抱っこして、
 時速40kmで衝突した場合 体重10kgの子供は300kg(小錦さん1人)に、
 時速60kmで衝突した場合 体重10kgの子供は600kg(小錦さん2人)に、
 なるらしいです。小錦さんを両手で一人づつ「たかい、たか〜い」が
 できますか?って。
 
チャイルドシートもう、外しちゃってるんですが・・・・
恐ろしくなりました。
きちんとルールを守る。という姿勢も子供に見せることが子供が社会を
きちんと知ることにつながるとのことでした。納得納得。
心を入れ替えなければ・・・・

AED

先日の飲酒運転の車に追突されてコドモ3人が亡くなった事故、
服を着たまま、何度も海に潜り、車からお子様を救出したお母さん、
お子様を抱えて立ち泳ぎを続けたお父さん、
なのに・・・とても残念です。

小学校のプール当番をするにあたり、学校で開かれたAEDの講習を
受ける機会があり、夏休み前に行ってきました。
とても勉強になりました。

機械の使い方も勉強になりましたが、まだ設置されている場所が
少ないこと、機械に様々なタイプがあるし、
機械が声で案内してくれるので、冷静になれば・・・・
その冷静が難しいですよね。

「誰か、救急車呼んで!」はだめなそうです。
「その赤い服着た人!(と指差して)救急車お願いします。
そこのめがねの人!AEDをお願いします」と直接お願いするのが
良いらしいです。

特にAEDは心臓が止まった人に電気ショックを与える機械ですが
電気ショックを与える瞬間にその人に触っていては大変危険です。
その方が亡くなってしまいます。
でも、気が動転している家族は、「お父さん!お父さん!」と
体にへばりついてしまうので、無理矢理離さなくてはいけない。

この人を助けるぞ!という強い意志と、ハッキリした態度と、
冷静な判断力。
なかなか難しいと思いますが、そんな場面に遭遇したら、
自分ができることは精一杯したいと思います。

過去に2度、間近で亡くなった交通事故を見ました。
周りのおじさん野次馬達はタバコを吸いながら
笑っていました怒りマーク
そんな人達に比べて私は頑張った。と少し自己満足していましたが
ドアは変形して開かないから「大丈夫ですか!!」と呼び続けたのみ・・・

本当はもっとできた事があったのかも・・と思いました。

お盆休み

明日12日〜16日まで、お盆休みを頂いております。
何卒宜しくお願い致します。

阿波踊りをたっぷり楽しむ予定です。
見るアホーですが(笑)
家の片付けもしなくちゃ・・・

バーベキュー

土曜日の石井の花火大会の日は
会社前でSTAFF全員の家族も集まってのバーべキューでした。
私は早くから酔っ払い、こんな写真しか撮れず・・(笑)

しらふの人は「花火おじさん」にされ、子供達に付きまとわれていました(笑)



我家の中庭で、裸で星を眺める娘達。
新しいお家がとても嬉しいようです♪

靭帯

皆様にご心配頂いた、私の右足くるぶし下の靭帯の怪我ですが、
ずいぶん良くなりました。
「靭帯が切れてる」との診断で、「切れてる?!」と驚く私に
先生が「包丁でスパンと切った切断ではなくて、全体的にはくっついた状態でも、中の無数の細いのが切れたり・のびたりしている」とのことでした。
「6週間したら、普通の生活ができて、8週間したらフルマラソンも走れる。とにかく、痛いことは無理してるということだから、しないように」と
言われ、もうすぐ直るんだ〜。と喜んでいたのが、ギブスを外した1ヶ月半前・・・・
まだ、イタイッス悲しい
ヒールどころか、少しの傾斜も痛いので、室内スリッパも×
コンバースのスニーカーをはき続ける今日この頃です。
「どうせ、ヒールや履かんで〜」と突っ込まれますが、
たまには履きたくなるんです。3cmを1ヶ月に1度位(笑)

昔の日記

引越しの用意をしています。
荷造りしたり、処分したり、コドモ達が走り回る中、
怒りながら、遊びの相手をしながら、なかなか進まず・・
なのに、夕方疲れてきた頃、昔の日記が出てきてしまい、
ついつい読んでしまいました(笑)

高校生時代の私。
なんだか、相も変わらず不器用で、笑ってしまいました。

ほとんどが、恋話。
親友が片思いしていた彼女付の男の子を好きなり、
押し殺して友達でいようと必死に苦しんでいる私。
なのに、いろんなことがあり、なかなか振り切れず・・・
恋も実らず、親友も傷つけてしまった・・・嫌な過去。

でも、青さ具合が懐かしい。
この記憶を持ったまま、過去にタイムスリップできたら、
って時々馬鹿な妄想にかられる私です(笑)

事故

先日事故をおこしてしまいました。
私が100%悪いのです。
かなり見通しの良いわき道から、大通りにでて
直進してきた車と衝突・・・。
一時停止したはずなのに・・・ちゃんと見たつもりだったのに・・・
見たつもりだけで見ていなかったのか、
死角だったのかは分かりませんが、
とりあえず私が飛び出した。

なんと相手は中学の同級生。
平謝りする私に一言も嫌なことを言いませんでした。
いきなり飛び出してこられたんだから、怒りたいだろうに・・
それどころか、こっちのことも気遣ってくれて、
私が逆の立場だったら、
そんなに可愛らしい言い方できるだろうか?
って考えさせられました。

保険会社の人は「こっちが悪かったなんて言わないでください」
「勝手にお菓子を持って行ったりしないでください」って
言うけれどそうなのかなぁ??
人と人だもん。悪いと思えば謝り、悪くなくても相手を思いやり、
それが大事なんじゃないかなぁ?
それから後、素人同士で話したことは話したことで、
ちゃんとプロ同士(保険会社の人)が、解決してくれれば・・・
っていつも思います。
「いつも」って何回事故してんだ。って感じですね(笑)

大昔、免許をとったばかりで、弟(中学生の)を乗せていた時に、
対向車線をバンバン走る車を見て、弟が言った言葉を、
今でも運転中、時々思い出しましす。
「居眠り運転して突っ込んでこられたら死ぬのに
車に乗るって、全くの他人を信用せないかのやなぁ」って。

私はその信頼を裏切りったんですよね。
事故の相手は
「この車は、私が通り過ぎた後、後ろをついてくるだろう」と
信頼してくれてたはずなのに・・・・
あ〜〜〜かなりブルーで落ち込んで反省中です。

看板

施工現場に設置する小さな看板をつくりました。
表裏はせっかくなので、違う色にしました。

子宮内膜症

2年前に突然、立つどころか、しゃべることの出来ない
ものすごい生理痛があり、病院を受診しました病院

子宮内膜症で、卵巣チョコレートのう胞
卵巣に古い血が行き、チョコレート状になっていて
周りの臓器との癒着も結構進み重度の部類らしかったのです。

今まで、一応人並みには生理痛があるなぁ。程度だと思っていたのに、
「今まで感じませんでしたか?」と何度も聞かれました汗

でも、子宮筋腫自体、珍しい病気じゃなく、
女性の10人に1人または7人に1人とも言われているし、
心配することはないか・・・と思いましたが、
何度も「今まで感じなかったんですか?」と聞かれ
自分の自己分析能力に自信がなくなっていたし、
よく病気のこと分かっていないし、心配があったので
ちょうど病院が行っていた新薬の実験(?)に参加しました。

で、薬を何ヶ月も飲んで、病院に通い、よく見てもらえるから
安心できて良かったなぁ。
(あの痛みはそんなに沢山の人が体験してるの!?
実は違う病気じゃないの?ってちょっと疑っていました(笑))
それからずっと調子がいいのです。
もしかして、直ったんじゃない?あの薬で病気が治ることはなく
抑えるだけって言ってたけど・・・良かった拍手と思っていたら・・・・
昨日から、また激痛に襲われています冷や汗
昨日「明日になったらママ元気になるけん」と言っていましたが、
アレ!?オカシイ。朝目覚めて、まだ強い痛みで驚きました。
2年前の痛みよりはましですが・・・
子宮・卵巣全摘出しか完全に直る方法はないらしい。
全部取っちゃったら、お腹少しはへっこむかなぁ?(笑)

生活が乱れていることによっても悪化するらしいのです。
そういや、最近、乱れ気味。食事も手ぬきだし・・・
思い当たることがいっぱい!
生活、食、ホント大切なんですね。
一家の主婦でありながら・・・こんなんでは駄目ですね。
反省。反省たらーっ


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

profile

書いた記事数:726
最後に更新した日:2018/01/07

search this site.

others

mobile

qrcode